« 誠実に、感情を扱う | トップページ | 抑えつけられた感情 »

本物として存在する

先日、木こりをしている友人のイベントで、きらめ樹という皮むき間伐を体験しました。杉や檜の樹皮を剥いて立ち枯れさせてから間伐するというものです。樹皮に一カ所縦に切り込みを入れ、そこに竹できたヘラのような道具をググッと差し込み、皮と幹の間を根元までメリメリ・スルスルと裂いていく感触は、何とも言えない面白い感覚でした。そして初めて根元まで剥けた瞬間、中から真っ白でつやつやした樹の幹が現れ、思わず「わぁ!きれい」と声をあげ、その美しさに見とれました。

 

 

その日は朝から疲れてだるいような体の感覚でした。そのままメールチェックをしていると、仕事の依頼のメールが来ていて、それを読んでいるうちに、私の中でイライラが増幅し、頭の中で文句が膨らんでいくのを感じました。そのままそのメールには返事はせず、パソコンを閉じました。その日は一日、モヤモヤ・イライラ・・で過ごし、そのことを“メールのせい”だと思っていました。

そして夕方、目を瞑ってリラックスする時間を作り、自分の頭の中を静かにすると、あることに気づいたのです。

それは、前日ある出来事から自分の中に“怒り”が湧いた瞬間があり、その“怒り”をキャッチした私は、次の瞬間周りの人に気づかれないように“怒り”の感情にフタをしたという、その時の自分が浮かんで来たのです。

その日一日のモヤモヤ・イライラは“メールのせい”ではなく、閉じ込められて表現されなかった“怒り”だったのです。

“怒り”を閉じ込めたのは無意識でした。そして、そのモヤモヤ・イライラを他のことにすり替えてしまっていたことにも無意識でした。

このことから、自分は自動的に負の感情にフタをし、クリアーでない居心地の悪さに何か理由付けをしているんだなと気づきました。

 

その日の私は、仕事をしていも、人と話をしていても、なんだか本来の自分ではない感覚がありました。それはパワーのない状態です。

 

私たちはこうして自分の中にある感情にフタをして感じないようにし、自分の思っていることを言わずに、本来の自分を表に出さないようにして生きているのかもしれません。

そうしている間は、どこかパワーがなく、力が入らないような感覚になります。

 

私の知り合いも同じような状態に、今、陥っています。

あまりにもフタをした人生を過ごして来てしまったので、どこで・いつ自分の感情にフタをしたのかすらわからなくなり、自分が自分でないように感じているようです。

そしていつも、「これでいいのかな」「これを言っても大丈夫かな」「こんなことしておかしくないかな」・・と、“自分がどうしたいか”よりも“人がどう思うか”に意識が向いています。

 

このような体験は、誰にでもあるのではないでしょうか?

何か正しい答えがあるように思っていたり、

人から言われたことが真実になってしまったり、

他の人と同じようにしていることが安心だったり・・

 

私たちみんなが他人の顔色を見て過ごしているとしたら、どういう世界になるでしょうか?

私たち一人ひとりが自分自身のやりたいこと・思ったこと・感じたことをせずに過ごしている世界はどうなるでしょうか。

 

逆に、自分自身のやりたいこと・思っていること・感じていることを大切にし、世界に発信している人はどんな人でしょうか?

一人ひとりが自分自身の想いを表現できる世界とは、どんな世界でしょうか。

 

一人ひとりが自分自身に“本物である”ということが、豊かな表現の世界を創り出すのです。

“本物である”という状態は、自分自身の言葉をそのまま発することに躊躇がなく、自分自身の考えに正直であり、自分自身の感覚を信じている・・そして、周りの人に対しての絶対的な“信”がある。

そこには、不安も迷いもありません。

これが、私たちが本物として存在しているという状態です。

 

私たち一人ひとりが、出て来た感情に“本物である”時、その感情のエネルギーは表現されて、ネガティブなものは消え、ポジティブなものは現実を創り出すパワーの源になります。

私たち一人ひとりが、出て来た思考に“本物である”時、その思考が現実を創り出すパワーとなります。

私たち一人ひとりが、出て来た感覚に“本物である”時、他人との繋がりを感じ、私たちは一つであるという真理に行き着きます。

 

私たちが“本物として存在する”時、全ての人が生き生きとした人生を手に入れ、平和な世界を実現することが可能となります。


Photo

******読んで下さっているみなさまへ******

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます!

ご感想やご質問などをコメントやメールでお送り下さい。

たくさんの方の心に響き、人生や子育ての場で活かせるような内容にしていきたいと思っていますので、みなさんからの声でこのブログも成長していくことができます。

 

また最近、お寄せいただくご感想やご質問から、ケースバイケースでお答えした方が良いと考えています。

Skypeやお電話でお話ししながら、次への一歩を踏み出すお手伝いさせて頂くこともできますので、ご希望の方は遠慮なく、下記メールアドレスへご連絡ください。

みなさんと一緒に取り組むことで、私も成長させていただいています。一緒に取り組んで行きましょう。

また、お知り合いの方へ拡散して頂けると嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

ご質問やご感想はこちらへ。

□ブログのコメント欄(公開させて頂きます)

□筆者へのメール : info@m-littletree.com  (公開しません)

 

new education LittleTree (ニューエデュケーション リトルツリー)は、子育てや保育・教育に関するワークショップ・研修などを提供しています。体験を通して気づきや学びが生まれるスタイルで講座を行っています。

ワークショップをして欲しい、話を聞きたい・・などのご要望があれば、企画段階から一緒に考え、アレンジもできますので、ぜひご相談ください。フットワークは軽いので、全国どこへでも行きます!

問い合わせメール info@m-littletree.com   

 

<過去開催した講座例>

*専門学校内での講座(自然保育と新しい教育について)

*保育園にて保育士研修(自然の中での子どもの育ちと大人の関わり・園の理念と日常の保育を繋げるワーク・保育目標作成など)

*幼稚園での教員向け内部研修(自然の中での体験と関わりについて)

*子育て中のパパ・ママ向けワークショップ

*子ども子育て支援協議会全国セミナーでの講演

*森のようちえん全国ネットワーク養成講座

☆その他詳細は、ホームページをご覧ください☆

new education LittleTree ホームページ http://www.new-edulittletree.com

Facebook へのいいね!もよろしくお願いします!

|

« 誠実に、感情を扱う | トップページ | 抑えつけられた感情 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本物として存在する:

« 誠実に、感情を扱う | トップページ | 抑えつけられた感情 »