« 個が活きるグループワーク | トップページ | “最高の幸せ”のエネルギー »

“大丈夫”で在る存在

梅雨の合間の強い陽射しの中で紫陽花を見て「そろそろ終わりかな」と少し寂しい気分になっていました。でも雨に濡れてますます鮮やかに輝いている紫陽花から「まだまだ大丈夫だよ」という在り方が伝わってきました。

 

 

約1年前から毎週1回電話でサポートしている保育士さんがいます。その週にあった出来事やその時の状態を聴く中で、毎回彼女の成長が感じられ、サポートしている私には感動と喜びがあります。

この前、ふと自分の伝えている言葉を思い起こしてみたら、ただただ“大丈夫”を伝えているのでした。

何かやり方を教えている訳ではなく、何かの解決法を伝えている訳でもなく、ただ「大丈夫」という確信から言葉している私なのです。

その感覚は、彼女には乗り越える力があるということを私はすでに知っている、そしてそこに立ち続けている・・というものです。

どんなに彼女自身が揺らごうとも、私は“大丈夫”の確信あるので、「大丈夫」だけが出て来るのです。

 

この「大丈夫」という言葉こそ、魔法のような言葉だと感じています。

様々な映画の台詞や歌詞の中にも「そのままで大丈夫」「Its gonna be alright(なんとかなるさ、大丈夫)」「Everythings gonna be alright(全てうまくいく、大丈夫)」という言葉が多く含まれています。

「大丈夫」という言葉には、パワーがあります。

 

自分の中に漠然とした“不安”が出て来たり、何か行動する時に“恐れ”が出て来た時、「大丈夫」という言葉で心が救われることがあります。

“不安”“恐れ”があっても大丈夫。

どんな自分であっても大丈夫。

そんな風に人から言われたり、自分で自分に言い聞かせたりすることで、存在そのものを受け入れる・受け入れられる体験となります。

 

自分だけではありません。

他人に対しても同じです。

「あの人はいつも仕事が遅くて・・」

「なんでこんなこともできないの!」

「この人は何度言っても同じ事をするんだから・・」

と、パートナーや子ども、同僚・上司など、生活や仕事で密接に関わっている人に対して、このような文句や要求が出てくることもあるでしょう。

 

他人の出来ないこと・間違え・欠点を見つけることは簡単です。

でも相手を変えたり、直したりすることは、お互いの成長を止めてしまいます。

今の時代は、自分にも相手にも『大丈夫』なあり方でいるとき、共に育って行くことができるのです。

 

『大丈夫』なあり方でいると・・

「これはこうするんだよ。」と教えるよりも「これはどうしたらいいと思う?」とその人の考えを引き出す関わりに・・

「何度も教えてるのになんで出来ないの?」という言葉を投げるより「大丈夫。もう一回やってみよう」という力づけの言葉に・・

「なんでもっと早くできないの?」と問うより「どういう風にしているの?」と相手に寄り添う問いに・・

ポイントは『大丈夫』と無理に思ったり言ったりするのではありません。

自分も相手も“どうであっても大丈夫だ”と、どんなことにも『大丈夫』という楽観的な“確信”が生まれます。

 

 

この『大丈夫』なあり方を実践するには、もうひとつ大切なポイントがあります。

それは、“自分の成長のために実践する”ということを知っていることです。

私たちは「あなたのために・・」とか「子どものために・・」などと言うことが多々ありますが、それは相手を“コントロールしたい”“変えたい”“直したい”というエネルギーが混ざります。

相手(他人)を変えたり、直したりすることはできません。

でも、自分が成長することで、相手に影響を与えることはできるのです。

「大丈夫だよ。思うようにやってごらん」と自然に言えたら、

「今、怒ってるんだね。悔しいんだね。それを出しても大丈夫だよ。」と感情を丸ごと受けとめれたら、

「失敗しちゃったのね。忘れちゃったのね。大丈夫、大丈夫」と失敗をも承認できたら、

それは、とても大きな器になっている・成長している自分が手に入ったという証拠です。

自分の成長の実感が人生の喜びなのです。

『大丈夫』の確信を持って、一緒に成長していきましょう。

 

私たち一人ひとりが自分自身の内面の成長に取り組んで行くことが、

自分の周りの人へ、世界へ、地球の裏側へも・・影響を与えます。

こうして、人類みんなで進化の道を歩んでいるのです。

Photo

 ☆ワークショップのおしらせ☆

new education LittleTree 主催の子育てワークショップを開催します。

『子も親もありのまま 子育てワークショップ』

様々な子育て方法や情報に振り回され、何が自分と子どもに合っているのかわからなくなっている方も多いのではないでしょうか。今回、2つのテーマ・別日程で新しい視点の子育てを提供するワークショップを企画しました。自分と子どもが心地よい子育てを一緒に探してみませんか?

※どちらか1日だけの参加でも大丈夫ですが、両日ご参加されることをお勧めします。

第1回目テーマ:『子どもも大人もありのまま』

 7月2日(土)13:30〜15:30   @クリエイトホール8階 保育室

第2回目テーマ:『これでいいのだ!子育て』

 7月16日(土)9:30〜11:30   @クリエイトホール9階 和室

場所:八王子クリエイトホール 八王子駅から徒歩4分

参加費:2,000円/1回  ※乳幼児同伴OK  託児はありません。

お問い合わせ・お申込み

以下のメールアドレスへ、①お名前 ②お子さまの年齢 ③お子さま同伴の有無 ④電話番号 ⑤参加希望の日程 をお知らせ下さい。

info@m-littletree.com

お近くの方、ぜひご参加下さい。お待ちしています!

「子育てワークショップチラシ」をダウンロード

******読んで下さっているみなさまへ******

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます!

ご感想やご質問などをコメントやメールでお送り下さい。

たくさんの方の心に響き、人生や子育ての場で活かせるような内容にしていきたいと思っていますので、みなさんからの声でこのブログも成長していくことができます。

また最近、お寄せいただくご感想やご質問から、ケースバイケースでお答えした方が良いと考えています。Skypeやお電話でお話ししながら、次への一歩を踏み出すお手伝いさせて頂くこともできますので、ご希望の方は遠慮なく、下記メールアドレスへご連絡ください。

みなさんと一緒に取り組むことで、私も成長させていただいています。一緒に取り組んで行きましょう。

また、お知り合いの方へ拡散して頂けると嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。

 

ご質問やご感想はこちらへ。

□ブログのコメント欄(公開させて頂きます)

□筆者へのメール : info@m-littletree.com  (公開しません)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

new education LittleTree (ニューエデュケーション リトルツリー)は、子育てや保育・教育に関するワークショップ・研修などを提供しています。体験を通して気づきや学びが生まれるスタイルで講座を行っています。ワークショップをして欲しい、話を聞きたい・・などのご要望があれば、企画段階から一緒に考える事もできますので、ぜひご相談ください。フットワークは軽いので、全国どこへでも行きます!

問い合わせメール info@m-littletree.com   

 <過去開催した講座例>

*専門学校内での講座(内容:自然保育と新しい教育について)

*保育園にて保育士研修(内容:自然の中での子どもの育ちと大人の関わり・園の理念と日常の保育を繋げるワーク・保育目標作成など)

*幼稚園での教員向け内部研修(内容:自然の中での体験と関わりについて)

*子育て中のパパ・ママ向けワークショップ

*子ども子育て支援協議会全国セミナーでの講演

*森のようちえん全国ネットワーク養成講座(内容:乳児の自然体験、発達心理学からみた自然の中での子どもの育ち、森のようちえんでの大人の関わりと子どもの姿について・・など)

*保育園立ち上げのご相談・保育運営コンサルティング

*個人セッション(内容:マッピングでのカウンセリングなど)

☆その他詳細は、ホームページをご覧ください☆

new education LittleTree ホームページ

Facebook へのいいね!もよろしくお願いします!

|

« 個が活きるグループワーク | トップページ | “最高の幸せ”のエネルギー »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “大丈夫”で在る存在:

« 個が活きるグループワーク | トップページ | “最高の幸せ”のエネルギー »