« 競うこと・争うことのない世界 | トップページ | “信”がある世界 »

体験からの気づき

以前、ちょっと不思議な体験をしました。

地下鉄で乗り換えようとエスカレーターの方へ行くと、白杖を持った大きな男性がエスカレーターの降り口から乗り込もうとしていました。

私は慌てて、「こちらですよ」と乗り口へと誘導しました。「ありがとう」と言いながら、エスカレーターに乗ったその男性を見て私は、大丈夫かなぁ・・と心配になり、その後もそっとその男性を見守りながら乗り換えのホームへ行きました。

白杖を持っているけれど、あまり役立てていないようで、ホームの柱にぶつかってしまいました。次にまた柱にぶつかりそうになった時は、「ぶつかりますよ」と誘導しました。「どちらまでですか?」と聞くと、「大丈夫、〇〇駅だから」と言って、その〇〇駅方面ホームへと向かい、ホームの柵の電車の乗り口ではない場所で待っているのです。

その前のやり取りから、あまり構って欲しくないのかなと感じていたので、電車が来てから誘導しようと思い、後ろにいました。

電車が来ると、案の定そのまま目の前の柵にぶつかり、どちらが入り口かわからない様子のその男性。私はすかさず手を出してサポートし、電車に一緒に乗り込みました。

乗った後その男性は、私の手を取って「ありがとうございました。ありがとうございました。」と何度もお礼を言いました。そのまま優先席に連れて行き、私はそっとその男性が見える席に座りました。

 

その男性の姿はまさに自分を映している鏡のようで、涙が溢れて来ました。その時の自分は『全部一人で頑張るんだ』と、仕事も家庭も力が入っていた時だったからです。そんな自分の姿と、柱にぶつかり、壁にぶつかりしながら、人の助けは借りずに進もうとしている・・その男性の姿が重なり、私へのメッセージのように感じました。

 

私は、その出来事を通して、その時初めて自分の姿に直面しました。

私を手助けしようとしている人が周りにいたかもしれない・・そんな風に考えると、「あぁ、あの時も・・」「あぁ、この時も・・」と自分の頑張っている姿がフラッシュバックしました。

この頑張っていた時の自分を振り返ってよく観てみると、「人を信頼していない」というあり方でした。「人はあてにならない、1人で頑張らなくては」と力を入れている自分に気づき、肩の力がすっと抜けた体験でした。

 

 

みなさんにも様々な出来事から、それぞれに気づきを得た・・という体験があるかもしれません。

私たちは、体験から学び、成長することができます。

人の成長には二通りあります。

一つは外側の成長で、子どもの時は体が大きくなったり、何かができるようになったりする、目に見える成長です。大人自身でも外側の成長についてはわかりやすく、何かの資格を取得したり、仕事で成功したり・・とそのことを獲得するための行動もわかりやすいです。

 

もう一つは内側(Be)の成長です。心で何かを感じたり、頭で考えたり、物事をどう捉えるか…などに対しての成長です。

内側(Be)の成長は自分自身ではわかりにくいものです。

前述した私の体験は、一見私自身には全く関係のないような出来事に見えますが、“体験している時”の自分の気づきをキャッチすることで、内面の成長へと繋がります。

 

内面(Be)の成長は、何かに対しての気づきや発見から認識することができます。それまで困難だと思っていたことが全く簡単に感じたり、振り返った時に「あれ?出来てる」「苦手だったことが大丈夫になってる」と変化が自然に起きていることに気づくのです。その変化に気づいて初めて、内面の成長に喜びを感じます。

人生の出来事全てが成長の機会なのかもしれません。

何気ない日常の中にも。旅に出て初めての場所や行動の中にも。

私が体験した出来事からのメッセージは、気に留めなければ見過ごしていたかもしれません。でも、その時の自分自身の体験の内側で何が起きているのか。どんな気づきがあるのか。ちょっと俯瞰して見てみると、自分の中に何かしらの印象が残っているかもしれません。

 

新しいエネルギーが地球に入っている今の時代、このような自分の内面の気づきが成長を加速度的に促してくれます。

今、〇〇と考えているなぁ。

今、〇〇という感情があるなぁ。

と、自分を俯瞰し、観察し続けるだけです。

すると何かに気づき、それが内面の成長の大きな一歩となることが大いにあるのです!

ひとつポイントは、“観察”するだけ。“反省”ではありません。

反省は“今の自分”を否定することに繋がります。「自分はだめだ」と否定し、反省することによって、同じことが繰り返されます。

自分を受け入れ、ただそのままにし、そして新しい次の瞬間の“今”を肯定的に生きることが、成長していく自分を手に入れるポイントです。

さぁ、新しい“今”を体験して、新しい時代を軽やかに、楽しく、一緒に歩んでいきましょう。


Photo




..:* ..:* 読者のみなさまへ ..:* ..:*

 読いつもコラムを読んでいただき、ありがとうございます!!ご感想・ご質問などがありましたら、どんどんお寄せ下さい。

みなさんからの声を頂きながら、このブログも成長していきます。

たくさんの人の心に響くような場となればと思いながら、書いていますので、みなさんからのコメントや周りの人への拡散もどんどんして頂けましたら嬉しいです。

ご感想・ご質問はこちらへ・・・

ブログの後に出て来るコメント欄(ブログ上で公開されます)

メール:info@m-littletree.com ブログ上には公開されません

 

new education LittleTree  では、

・保育士、幼稚園教諭向けの研修やワークショップの講師

・野外保育・森のようちえん・自然体験活動スタッフ向けのワークショップ

・保育関係の新規立ち上げ事業者向けコンサルティング

・保育士・教員・子育て中のお父さん・お母さん・・などの個人相談

・幼児教育、環境教育、森のようちえんについてなどの講演

などを行っています。

 

ご相談・お問い合せは、こちら info@m-littletree.com  野村 までご連絡下さい。

 

new education LittleTree  ホームページもご覧ください!

 http://www.new-edulittletree.com

|

« 競うこと・争うことのない世界 | トップページ | “信”がある世界 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 体験からの気づき:

« 競うこと・争うことのない世界 | トップページ | “信”がある世界 »