« 人生の全ては奇跡かも!! | トップページ | 競うこと・争うことのない世界 »

コミュニケーション・愛

先週、桜吹雪の舞う近所の公園へ行くと、一面花びらで、まるで雪が降り始めた時のようにうっすらと地面が覆われていました。周りの人たちも心なしか、そ〜っと歩いているようでした。地面一面がうすピンク色に彩られ、下からの明るさを感じながら、ふと上の樹々を見上げてみると、そこには小さな小さなもみじの若葉が黄緑色に輝いていました。小さな赤ちゃんの手のようなもみじに、いのちを感じた私でした。

 

 

「どうしてこのこ、ないてるの?」

屈託のない顔でこう尋ねてきたのは、2歳の男の子Aくんでした。新年度に初めて保育園に入って来た子が泣いていることを不思議に思ったようでした。

また別の場面で、今度はAくんが転んで大泣き。そこへBくんが駆け寄り、

「だいじょうぶ?いたいの?」

と、泣いているAくんの顔を覗き込みながら声をかけていました。

 

以前、保育中にこうした場面を何度も見かけ、その度に胸の辺りがじんわり暖かくなりました。今でも思い出すとリプレゼンス(再体験)します。

泣いている子を“心配している”というよりも、“気遣っている”子どものこの姿・・とっても素敵だと思いませんか。

こうした姿を見る度に、人間は生来“愛”を持って生まれ存在していることを実感します。

 

 

私たちの普段の生活の中でも、こうした胸の辺りがふわっと暖かくなる出来事があると思います。

若者がお年寄りに「どうぞ」と自然に席を譲る姿

階段で、ベビーカーを一人で持ち上げようとしているお母さんをスッと手助けするサラリーマンの軽やかさ

エレベーターでドアが閉まらないように、サッと手で押さえてくれる男性の紳士的な仕草

狭い通路で「お先にどうぞ」とさらりと道を譲る女性の姿

こうした場面を見かけると、冒頭の子ども達に感じたような感覚になります。

“相手を気遣う”“相手を想う”というコミュニケーションの行動が自然に出て来る情景は、自分も周りの人も心地よい場になっているのを感じます。

 

 

ママ友とのコミュニケーションが難しい

実の親とのコミュニケーションが成り立たない

子どもとのコミュニケーションが上手くいかない

この他にも、パートナー・同僚・上司・・・とのコミュニケーションに思い悩む人は多くいます。

 

こうしたコミュニケーションで思い悩む人の中には、

「あの人はどうせこうなのよ」

「いつもこの人はこうだから・・」

「この人は難しい人だから・・」

・・などと、過去の相手の姿を自分の頭の中で思い出し、作り上げているケースがあります。

“どうせ”“だから”がついたら要注意。

“今、実際には起きていない”ことを自分の“思考”で作り上げている。それは“幻想”です。

“どうせ”は諦め、“だから”は過去の体験を証拠にして決めつけている・・という自分に気づくことが大切です。

 

また、こうしたケースもあります。

「本当はこう言いたかったのに。こうしたかったのに。」

「そういうつもりじゃなかったのに。」

「私はこういう風に言って欲しかったのに」

・・と、“伝えたいことが伝わらなかった”というモヤモヤした気持ちがあり、そのモヤモヤがいつまでも消えない・・と、それに振り回されていることもあります。

“自分が伝えたいことがあった”でも“伝わらなかった”ということに対して、相手と自分のダメな所探しが始まり、批評批判が芋づる式に出て来る、それがモヤモヤの実態です。

実際に起きたことは、“自分が伝えたいことが伝わらなかった”というだけです。

モヤモヤは、いじらずにそのままただ眺めているだけ。

意味付け・理由付けせずに「あぁモヤモヤがあるなぁ」と。

すると、モヤモヤは消えはじめるでしょう。

 

 

私たちは、人との関係の中で失敗したり、傷つけられたり、違う風に受けとられたり、本心とは違う“フリ”をして生き延びて来たり・・たくさんの経験をしてきています。

その度に、原因探しや意味付け・理由付けをして、コミュニケーションしていました。

そして今私たちは、シンプルなコミュニケーションができる時代に入っています。

 

 

冒頭に書いた子ども達のように、今自分の中にある感覚をシンプルに言葉することによって“愛”が表現される。これが本来のコミュニケーションだと私は思います。

そうしたコミュニケーションだと、エネルギーの循環が生まれ、シンプルな言葉で充分愛が伝わるのです。

 

 

今、LINEなどのSNSがどんどん便利になっています。その一言一言にも、“愛のエネルギーが乗っているかな?”とその言葉にちょっと心を止めてみましょう。

 “一番大切なのは愛”

“愛”で成り立っている世界を現すのは、愛のエネルギーとしての私たち一人ひとりの存在なのです。


63




******読者のみなさまへ******

いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます!

ご感想やご質問などがありましたら、ぜひコメントやメールなどをお送り下さい。みなさんの声から、このブログも筆者も成長していくことができます。

たくさんの方の心に響き、人生や子育ての場で活かせるような内容にしていけるように書いていますので、お知り合いの方へも拡散して頂けると嬉しく思います。どうぞよろしくお願いします!!

ご質問やご感想はこちらへ。

□ブログのコメント欄(公開させて頂きます)

□筆者へのメール : info@m-littletree.com  (公開しません)

 

new education LittleTree は、子育てや保育・教育に関するワークショップ・研修などの出張講座を行っています。体験を通して気づきや学びが生まれるスタイルで講座を行っています。

ご要望があれば、どこへでも行きます!メール( info@m-littletree.com  )にてご相談、お問い合せください。

 

<過去開催した講座例>

*専門学校内での講座(自然保育と新しい教育について)

*保育園にて保育士研修(自然の中での子どもの育ちと大人の関わり・園の理念と日常の保育を繋げるワーク・保育目標作成など)

*幼稚園での教員向け内部研修(自然の中での体験と関わりについて)

*子育て中のおかあさん向けワークショップ(子どもらしさ、大人らしさとは?)

*子ども子育て支援協議会全国セミナーでの講演(体験を通して成長する子どもと大人の関わり〜身近な自然の中での子育て支援〜)

*森のようちえん全国ネットワーク養成講座(ありのままの子どもと大人のありのまま)

☆その他詳細は、ホームページをご覧ください☆

new education LittleTree ホームページURLhttp://www.new-edulittletree.com

Facebookへのいいね!もよろしくお願いします!

New education Little Tree https://www.facebook.com/morinoyouchien.littletree/

|

« 人生の全ては奇跡かも!! | トップページ | 競うこと・争うことのない世界 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミュニケーション・愛:

« 人生の全ては奇跡かも!! | トップページ | 競うこと・争うことのない世界 »